地方発信型ビジネスモデルの作り方

「あっとまーく和歌山」の運営母体であり
日本一インターネットで蜜柑を売る男
上野真歳(うえのまさとし)社長が本を出されました。

地方発信型ビジネスモデルの作り方 楽天ブックス “地方発信型ビジネスモデル”・・・
 地方に拠点を置きながら、
 さまざまなツールやメディアを
 使って情報を全国に発信すること
 によりマーケットを広げる
 ビジネスモデルのこと。

 あなたは、そんな
 “地方発信型ビジネスモデル”
 の存在をご存じでしょうか?

 「そんなウマイ話なんかあるはずないよ」

 そう思うかもしれませんが、現に地方発信型のビジネスモデル
 で、衰退しつつある地方の中小零細企業がわずか数ヶ月で業績回復。
 さらにその手法を有機的にアレンジさせ、短期間で日本一と呼ばれる
 までになっているのです。あまり感心はしませんが、なかには税務
 調査に入られるまで「いくらい儲かっていたのかすらわからなかった」
 とおっしゃる個人会社の商店主さんもいるぐらいです。ホント、驚き
 ですよね。地方にいながらそんなビジネスモデルを作れるって。
  ↓  ↓  ↓
今なら出版記念キャンペーンでダウンロードデータがプレゼントされます。
・「地方発!儲け続けるビジネスモデルの作り方」音声データ
・「幻の第8章~あとがき」PDF

しかも、5冊以上購入で
紀州の甘口うめぼし」お試しセット プレゼント
さすが和歌山(^^;;

Amazonで購入
  ↓ ↓

地元にいながら都会に負けない、地方発信型ビジネスモデルの作り方
上野 真歳
明日香出版社(発行:クロスメディア・パブリッシング)
売り上げランキング: 24

楽天ブックスで購入・・・先行予約で書籍の画像がないですが、、、
  ↓ ↓

顧客密着型WEBマーケティング
地方発信型ビジネスモデル研究会

関連記事

スポンサードリンク




2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る