防災の日

1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災
(マグニチュード7.9 震度6 死者行方不明14万2800人、
家屋全半壊25万4000戸、焼失家屋 44万7000戸)を教訓とし、

またこの日はニ百十日に当たることが多く台風が多くなるため、
1960年(昭和35年)に9月1日を防災の日とすることを閣議決定した。

この日は政府による総合防災訓練をはじめ、
全国各地で防災訓練が実施される。

8月30日から9月5日までの1週間は「防災週間」。

滋賀県でお店検索するなら
 
地域密着情報サイトあっとまーく滋賀滋賀タイトルロゴ

関連記事

スポンサードリンク




2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る