建築基準法改正が与える影響と現状について

第63回 大生会勉強会

今日のテレビ東京系「ワールドビジネスサテライト
 『特集:建築基準法改正で混乱する建築業界を取材する。
 「家が建たなくなった」のは本当か?』

でもやってましたが、姉歯1級建築士の耐震強度偽装に端を発した
建築基準法改正・強化により、図面や計算書など関連書類の
提出・確認審査が厳密になり、着工許可まで最短2ヶ月と日数がかかり、
建設・新設着工が進まないという事態に。

建設業界は、新設住宅着工戸数が激減し
前年比60~70%ダウンとか・・・。

景気の動向にも大きな影響を及ぼしかねない状況とのこと。

法改正と実施の問題、1級建築士さんの絶対数の問題など
事情を聞くに及んで 業界としてはかなり厳しい対応を迫られてる様子。

がんばれ!滋賀の建築業界!!

滋賀でお店を検索するなら
 
地域密着情報サイトあっとまーく滋賀滋賀タイトルロゴ

関連記事

スポンサードリンク




2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る