「社長の年収」・・・ちょっと余談

統計を見てみると。。。

職業別年収に関して『PRESIDENT』
2006年11月13日号の特集記事「日本人の給料」のデータ。
年収の高い職業順にご紹介しよう。

なお、2005年度の『役員報酬の実態』(賃金管理研究所)
によれば、社長の年収は2,925万円(サンプル数 408社平均)
という結果が出ているので
社長の年収も独自に(   )付きでランキングに挿入。

日本人の給料ランキング


1位:(上場会社の社長 4,539万円)
2位:内閣総理大臣       4,165万円    1名
3位:プロ野球選手       3,743万円   752名
4位:国務大臣         3,041万円   17名
5位:事務次官         2,432万円   12名
6位:警視総監         2,295万円    1名
7位:(非上場企業の社長    2,261万円)
8位:国会議員         2,228万円   722名
9位:弁護士          2,101万円   2万名
10位:知事           2,100万円   47名
11位:開業医師         2,086万円   7万名
12位:パイロット        1,713万円  2,920名
13位:フジテレビ社員      1,567万円  1,367名
14位:公認会計士        1,426万円   2万名
15位:歯科医師         1,329万円   9万名
16位:税理士          1,266万円   7万名
17位:医師           1,227万円  26万名
18位:大学教授         1,153万円   4万名
19位:不動産鑑定士       1,020万円  6,696名
20位:大学助教授         917万円   2万名
21位:司法書士          890万円   2万名
22位:警察官           840万円  24万名
23位:弁理士           827万円  6,040名
24位:優良上場企業サラリーマン  808万円  97万名
25位:記者            782万円   2万名
26位:農家            765万円  369万名
27位:高等学校教員        741万円   8万名
28位:地方公務員         728万円  314万名
29位:スチュワーデス       655万円  5,890名
30位:国家公務員         628万円  111万名
31位:電車運転士         620万円   3万名
32位:行政書士          606万円   4万名
33位:一級建築士         601万円  31万名
34位:電車車掌          586万円   2万名
35位:上場企業サラリーマン    576万円  426万名
36位:消防士           572万円  15万名
37位:各種専門学校・専修学校教員 538万円   4万名
38位:市会議員          528万円   2万名
39位:薬剤師           515万円   5万名
40位:社会保険労務士       511万円   3万名
41位:気象予報士         480万円  5,246名
42位:看護師           464万円  43万名
43位:自動車外交販売員      454万円   7万名
44位:営業用バス運転手      451万円   8万名
45位:サラリーマン平均      439万円 4,453万名
46位:プログラマー        412万円  14万名
47位:ボイラー工         403万円   2万名
48位:社会福祉士         390万円   6万名
49位:百貨店店員         390万円  11万名
50位:自動車整備工        387万円  16万名
51位:漁師            378万円  23万名
52位:守衛            374万円   2万名
53位:大工            365万円   5万名
54位:とび職           357万円   3万名
55位:販売店員          352万円  49万名
56位:調理士           352万円  23万名
57位:栄養士           349万円   5万名
58位:保育士(保母・保父)     340万円   2万名
59位:保険外交員         337万円  18万名
60位:介護福祉士         333万円  41万名
61位:幼稚園教諭         328万円   6万名
62位:用務員           322万円   2万名
63位:娯楽接客員         319万円  15万名
64位:警備員           315万円  16万名
65位:観光バスガイド       307万円  7,310名
66位:タクシー運転手       306万円  29万名
67位:ホームヘルパー       299万円   3万名
68位:理容・美容師        295万円   3万名
69位:村議会議員         264万円   4万名
70位:ビル清掃員         233万円   9万名
71位:フリーター         106万円  417万名
                (合計約6,700万人)

総理大臣を目指すもよし、
国会議員でもよいし、県知事もいい。
弁護士や医師、パイロットも悪くないし、
上場企業のトップだって構わない。
だが、そうした職位に付くためにどの程度の労力や時間が必要であり、
その職位の現役で居続けられる年数はどの程度かを考えてみよう。
そうした点も考慮すれば、
「社長になる」ことが一番ベストな選択だろう。
社長になれば、役員報酬以外に持株資産の増大や、
公開時における創業者利益だって手にすることが可能だ。
世の中に星の数ほど職業あれど、
結果を出せるプロフェッショナル社長ほど、
報われる職業は他にないと思うがいかが?

関連記事

スポンサードリンク




2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る