東京の地価15年ぶり上昇・・・滋賀は?

国土交通省の発表した
2005年7月1日都道府県地価調査。

東京都23区では住宅地が0.5%、商業地が0.6%の上昇。
バブル期以来15年ぶりにプラスに転じたと、、、

でも、滋賀県では、


全用途で地価が15年連続下落。
ただし、下落幅は住宅地で3.0%と近畿でも最も小くて
地価が下げ止まったところも。

滋賀県の路線価の基準となる宅地は約5千ヶ所。
平均額は44,000円で、前年比6.4%下がって
下落率が小さくなったが、13年連続の下落。

路線価トップは、
草津市大路一丁目のJR草津駅東口広場
一平米 22万円で、下落率は6.4%

二位は、
大津市春日町 JR大津駅前通り
   20万円 下落率 4.8%

関連記事

スポンサードリンク




2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る